今、園では毎日ゆっくりした時間が流れ、じっくりと遊びこむ時間が取れています☺

遊びの中で、お友達と「私はこう思うけど、あなたはどう思う?」というような会話をしているのを耳にすることがあります!

自分たちで話し合って解決しようとしています✨

また、相手に思いを伝えようする力がよく育っています!

子ども達が大きくなった時に、このような力が必要になるといつも思っています(*^^*)

 

さて、本日ある高校の校長先生がホームページに、この思いを裏付けてくれるような文章を載せていらっしゃいましたのでご紹介致します!

国立大学組織見直しの過程で、文科省に経団連から産業界の求める人材像の提言がありました。「・・・理系・文系を問わず、基礎的な体力・公徳心に加え、幅広い教養・課題発見・解決力・外国語によるコミュニケーション能力。自らの考えた意見を論理的に発信する力などは欠くことができない」と訴えている。

幼児教育は、大人になるための土台の教育です!

だからこそ、先を見据えた教育を行わなければと改めて感じます☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です